ご愛用してきた革製品のこのようなお悩みはありませんか?

ご愛用してきた革製品のこのようなお悩みはありませんか?

実際の修理事例

他事例はこちら
   
       
           

リペアワークスでは様々なレザー製品の修理・補修を専門に行ってます。
お気に入りの品物でもキズ、色あせ、カビや経年劣化などで
使わなくなってしまったりしていませんか?

あきらめていたり、直して使えるようになると思ってもいなかったのではないでしょうか。
革は長く使っていけるものでありそれが革製品の魅力です。

           

レザーリペアの技術で本来の革を蘇らせれば、新しく買い替えるより安くさらに愛着度が増し
また使える喜びは今まで以上のものになると思います。

近隣エリアであれば、無料出張見積もりも可能です。まずはご相談ください。

安心・丁寧な対応を心掛けております。お客様からご連絡をいただいた際、親切丁寧な対応を重視しており、できるだけストレスなくスムーズにやり取りができますよう努めております。

   

修繕の流れ

リペアワークスの特徴

長く使われた革製品を交換せずに仕上げをスプレーガンで塗料を吹き付け、
丁寧に色をのせていくので革本来の風合いを損なうことなく、むらなくきれいに仕上がります。

そして革に馴染むよう独自に配合した塗料を使ってるので、ひび割れすることなく
柔軟性・耐久性に優れ、革の質感を再現することが出来ます。
既存の革製品を色補修し革を美しく蘇らせる技術です。

           

リペアワークスに出来ること

革や合革の修理に必要な作業に一通り対応しております。
下記のようなご依頼をよくいただいております。

通常、仕上がりまで2〜3週間程度のお時間をいただいています。
ソファー等、複雑なもの・大きいものは約1ヶ月となります。

仕上がり目安

通常、仕上がりまで2〜3週間程度のお時間をいただいています。ソファー等、複雑なもの・大きいものは約1ヶ月となります。

上記以外にもお困り事がございましたら、お気軽にご相談ください

ご依頼までの流れ

ピックアップPick Up

リペアワークスの修繕の流れについて(前編)

東東京都足立区にて、革製品のリペアを承っております、リペアワークスです。

今回は当店の修繕の流れについてご紹介します

これから「クリーニング~仕上げ塗装」についてお話していきますので、修理を検討されているお客様は修繕工程のイメージをご想像いただく参考していただければと思います。

修繕の流れ(クリーニング~マスキング)

1.クリーニング

まず、汚れを落とすためにクリーニングを行います。
汚れがしっかり落とせていないと新たに溶剤を塗っても剥がれやすくなってしまいます。
また革の表面に手で触る事により付いてしまった油分があるので、この油分をアルコールで取り除いていきます。
これを怠ると塗料の定着にムラが出てしまいます。

2.下地処理

クリーニングを終えたら次に下地処理が必要です。
引っ掻き傷、割れ目などの下地処理をし、ペーパーでならしていきます。色を塗った時に下地が反映していますのでとても大切な行程です。

3.マスキング

塗料が修繕箇所以外に飛び散らないように事前にマスキングをします。
マスキングを行うことで、塗料が修繕箇所からはみ出すことなく、美しい仕上がりに仕上がることができます。

革製品の修繕ならリペアワークスへ

以上が革製品の修繕の流れです。
リペアワークスでは、様々な革製品の修繕を承っております。

革製品は使い込むことで、深みのある色に変化していくことが魅力です。
「愛着のある革財布を持っているけれども、傷があり修理したい」
このような思い出の品がございましたら、リペアワークスへお申し付けください。
長らくご使用いただけるよう、丁寧に修繕を行います。

足立区周辺で革製品の修繕の事ならリペアワークスにお気軽にご相談ください。

 

当店ではこのような修理に対応します

東京都足立区にて、革製品の修理や補修を承っております、リペアワークスです。

今回は当店にて対応が可能な修理内容についてご紹介したいと思います。

リペアワークスでは、お客様からのご依頼にしっかりと対応できるよう、幅広いジャンルの製品を修理
することができます。
その一例としてこれからご紹介していきますので、依頼される際の参考にしていただければと思います。

対応可能な修理の一例をご紹介

1.レザー製品の修理

レザー製品の傷やスレ等を修理いたします。
愛着のあるレザー製品をこれからも使い続けられるように丁寧に補修します。

2.製品の染め直し

塗料を使用して、製品を染め直すことができます。
製品カラーを変更することで、新鮮な気持ちでこれまで使用してきた製品を使うことができます。

3.つやの調整

大人な印象のつや消し加工からオシャレな印象のエナメル調まで柔軟に調整することが可能です。
つやを調整し、見た目に変化を加えることができます。

4.希少なゴールドやシルバーカラーにも対応

ゴールドやシルバーの着色や既に着色済みの製品の色調整に対応しています。
中々、取り扱いの少ない着色ですが、当店は対応しておりますので、ご安心下さい。

5.トップコーティング

製品にトップコーディングを施すことで耐水性を向上させることができます。
大切な革製品を水や湿りから守りませんか?

以上が対応可能な修理の一例となります。
リペアワークスではこれまでに多くの製品の修理を手掛けてきた実績があります。
「革財布の傷やスレを修理したい」
「レザージャケットの色を好みの色に変えたい」

というお客様はぜひ、東京都足立区のリペアワークスへお気軽にご相談ください。

 

リペアワークスの強みについて

東京都足立区にて、レザー製品の修理・補修を承っております、リペアワークスです。

当店では、お客様の大切に使用されている品物をレザーリペアの技術でもう一度、使えるように修理することで、お客様がこれまで以上に愛着を持って使用できることを目指し、これまで数多くの補修を行ってきました。

今回はそんな当店の強みについてご紹介できればと思います。
足立区内でも数あるレザー製品の修理業者を選ぶ際の参考になればと思います。

 

当店の強みをご紹介

1.プロによる高品質な仕上がり

当店はこれまでに多くのレザー製品の補修を手掛けてきた実績があります。
これまで大切にしてきた品物をプロの手により、これからも使い続けていきたいと強く愛着が抱けるように生まれ変わらせます。

 

2.無料でお見積りや相談に対応

革製品のプロがお客様のご要望に応じて、最適な修理プランを丁寧します。
レザー製品はどれほどの状態なら直すことができるのか、費用はどれくらいかかるのか等検討がつきにくいかと思います。
当店では無料でお見積り・相談を承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

 

3.急なご依頼にも対応可能

リペアワークスでは、緊急のご依頼にも柔軟に対応します。(別途有料)
「普段、毎日使用している財布が壊れてしまった…急いで直したい」
というお客様は当店へご相談下さい。

 

革のリペアならリペアワークスへ

当店では、これまでに培ってきた経験やノウハウにより、これまでに多くの革のリペアを承ってきました。
「足立区周辺で革修理のお店を探している」「レザー製品の修理を相談したい」
というお客様はぜひ、革補修の専門店のリペアワークスをご利用下さい。

 

新着情報

       
2021/06/08
ピックアップにリペアワークスの修繕の流れについて(前編)を掲載しました。
2021/03/12
ピックアップに当店ではこのような修理に対応しますを掲載しました。
2021/01/29
トップページにピックアップを掲載しました。
2020/09/15
リペアワークス ウェブサイトを公開いたしました。

ブログ

ホームページ制作
2021年10月21日
Emporio Armani アルマーニ バックのリペア
2021年9月26日
LOUIS VUITTON ルイヴィトン財布のリペア
2021年9月3日
ローファーのリペア
2021年8月11日
Bottega Veneta ボッテガ バッグのリペア
2021年6月25日
LOUIS VUITTON ルイヴィトン財布のリペア